どうも、退院しましたコーチ前田です。
毎日毎日同じ話題でうんざりしてる昨今
ほとんど報道クローズアップされない『免疫』

について、今回はやっていこうかな
ウイルスと戦うとかウイルスを防ぐとか、検査がどーとか言ってますが根本的なところをしっかり伝えてほしいもんですなー

どうもズレてる話が多くなってますが、根本的にウイルスはコロナに限らず色々あります。もちろん目に見えるわけじゃないので、100%防ぐとか今で言ったら根絶とかちゃんちゃらですね

免疫力は、数値化されて君はどれくらいあるとか言えないモノです。では、その数値化できない免疫力をアップするには、ビタミンDと吸収を助けるマグネシウムを取ること

ビタミンDは簡単に言えば日光にあたるが、よく言われるが食品で言えば
photos
マグネシウムは、食品ではアーモンドをはじめとする種実類、魚介類、藻類、野菜類、豆類などに多く含まれています

そして、マグネシウムはストレスが増えると、尿で出ていく量がふえるそうです。

健康な子供も家にいて、太陽光を浴びないとストレスも溜まり、免疫力が低い体質になると言うことですね

そして、免疫を語る上で絶対に押さえておいたほうが良いのは皆様ご存知、『腸』です。腸に関しては、ここではあえて説明しませんが

風邪などのウイルスが侵入してきてもそれに打ち勝つ術と言う事もしっかりと伝えてほしいと最近感じます

見えないモノに震え怯えるよりも、自分自身の体をしっかりと見つめ直し、しっかりと免疫力を高める事を日々行う

これが、今から必要なことじゃないでしょうか
それでももし風邪を引いた場合に取るべき行動は


①じっと横になる(動き回らない)

②布団に入って汗をかいて体温を上げ、ウイルスを倒す(解熱剤を使わない)

③眠る(免疫力を向上させるメラトニンを出す)

④栄養、ビタミンDを意識して摂るマグネシウムも取る、ビタミンCを取る
腸の働きを助ける為、多く食べる事を控え栄養分だけとる

だそうです。

やはり昔の人は、理にかなった事を言ってたんだなとつくづく思いました。

今回は、凄く長くなりましたが、少し前では、伝えたら叩かれてたかもしれないので、控えてましたが、ここ最近ようやく冷静な見解が取り扱われだしたので、書きました





 
美和台JSCホームページ
↓↓↓↓↓


コーチ前田の呟き
↓↓↓↓↓